執筆/セミナー実績

弊所の所属社会保険労務士等が人事・労務管理専門情報誌 「 労政時報 」
寄稿した記事および書籍をご紹介いたします。

「労政時報」 (株式会社労務行政発行) 掲載記事

相談室Q&A

≪2016年≫

(助成金関係)
◆【有期契約労働者等を雇う企業に向けた「キャリアアップ助成金」とはどのようなものか】
   【労政時報第3916号-野田好伸執筆】 [PDF]
(社会保険関係)
◆【年俸制を採用することによって、社会保険料の支払いに何か違いが生じるのか】
   【労政時報第3912号-深田俊彦執筆】 [PDF]
(障害者雇用関係)
◆【障害者雇用を進める上で活用可能な助成金にはどのようなものがあるか】
   【労政時報第3910号-今泉叔徳執筆】 [PDF]

≪2015年≫

(雇用保険関係)
◆【雇用保険給付の支給申請期限と時効との関係で留意すべき点とは何か】
   【労政時報第3901号 - 近藤友幸執筆】 [PDF]
(業務災害関係)
◆【始業前の会社付近等の雪かきは労働時間か。その際のけがは労災となるか】
   【労政時報第3901号 - 奥田直人執筆】 [PDF]
(社会保険関係)
◆【退職時になって雇用保険等の加入義務のある夜間学部生だと判明したアルバイトに対し、どのような手続きが必要か】
   【労政時報第3891号 - 茂木江津代執筆】 [PDF]
(社会保険関係)
◆【社会保険等の手続きをすでに完了していた採用者が入社しなかった場合、どのように対応すればよいか】
   【労政時報第3890号 - 長嶋和大執筆】 [PDF]
(労働時間関係)
◆【1週間単位の非定型的変形労働時間制を同一事業場内の適用対象ではない業務にも導入できるか】
   【労政時報第3886号 - 今泉叔徳執筆】 [PDF]
(社会保険関係)
◆【営業担当者の通勤費を「出張交通費」名目で実費支給する場合も社会保険料の算定基礎に含めるのか】
   【労政時報第3881号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]

≪2014年≫

(労働時間関係)
◆【交通機関の乱れにより、出張先までの移動にかなりの時間を要した場合、この時間は労働時間となるか】
   【労政時報第3873号 - 増田徳子執筆】 [PDF]
(休日関係)
◆【10日間の短期アルバイトにも1週1休の原則が適用されるか】
   【労政時報第3871号 - 岩澤健執筆】 [PDF]
(労働時間関係)
◆【手待ち時間中の過ごし方を指示することはできるか】
   【労政時報第3870号 - 高田弘人執筆】 [PDF]
(年次有給休暇関係)
◆【交代での一時帰休実施中に年休が申請された場合、その日を休業日に変更してもよいか】
   【労政時報第3868号 - 野田好伸執筆】 [PDF]
(健康保険関係)
◆【定年退職する従業員の健康保険加入について、どうアドバイスすればよいか】
   【労政時報第3862号 - 土岐紀文執筆】 [PDF]
(外国人労働者関係)
◆【外国人労働者の両親が「短期滞在」で日本にいる期間について健康保険の扶養手続きを認める必要があるか】
   【労政時報第3861号 - 伊藤恭子執筆】 [PDF]
(社会保険関係)
◆【社員の申請遅延で手当の支給額変更月が遅れた場合、随時改定における固定的賃金変動の起算月はいつになるか】
   【労政時報第3860号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]

≪2013年≫

(労働時間関係)
◆【1年単位の変形労働時間制で途中入退社者の実労働時間が法定時間より短い場合の賃金控除は可能か】
   【労政時報第3857号 - 増田徳子執筆】 [PDF]
(業務・通勤災害関係)
◆【自宅から他の営業所に直接向かう途中の事故は、業務災害・通勤災害のどちらに当たるか】
   【労政時報第3852号 - 永井初枝執筆】 [PDF]
(年次有給休暇関係)
◆【年休の取得に対して取得予定日の2週間前までに申請を義務づけることはできるか】
   【労政時報第3849号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]
(労働者派遣関係)
◆【派遣社員からの未払い残業代に関する相談に、派遣先として対応する必要はあるか】
   【労政時報第3848号 - 高田弘人執筆】 [PDF]
(社会保険関係)
◆【非常勤役員は社会保険や労働保険の適用対象となるのか】
   【労政時報第3847号 - 岩澤健執筆】 [PDF]
(労働契約関係)
◆【60歳から1年ずつ労働契約を更新して5年経った場合、無期労働契約に転換しなければならないか】
   【労政時報第3841号 - 増田徳子執筆】 [PDF]
(災害補償関係)
◆【メンタル不調による労災認定が休職中になされた場合、どの時点から上積み補償を行うべきか】
   【労政時報第3839号 - 土岐紀文執筆】 [PDF]
(労働時間関係)
◆【休日労働でも休憩時間を与えずに6時間以上働かせることは問題か】
   【労政時報第3838号 - 吉村知子執筆】 [PDF]

≪2012年≫

(労働契約関係)
◆【自社の正社員を就業時間外にパートタイマーとして契約し、就労させてもよいか】
   【労政時報第3834号 - 伊藤恭子執筆】 [PDF]
(労働時間関係)
◆【在宅勤務中のテレビ会議に要する時間も、みなし労働時間の算出に含めて考えるべきか】
   【労政時報第3832号 - 澤江剛執筆】 [PDF]
(割増賃金関係)
◆【深夜にしか就業しない労働者に対して、深夜割増はどのように設定したらよいか】
   【労政時報第3829号 - 宮武秀子執筆】 [PDF]
(労災保険関係)
◆【休憩時間中に会社敷地外でけがをした場合でも、労災保険は適用されるのか】
   【労政時報第3827号 - 飯田曜子執筆】 [PDF]
(休日労働関係)
◆【定めた期限内に代休・振替休日を与えることができない場合、何か別の方策はないか】
   【労政時報第3823号 - 野田好伸執筆】 [PDF]
(年休関係)
◆【年次有給休暇の取得は繰越分と新規付与分のどちらが優先されるか】
   【労政時報第3822号 - 永井初枝執筆】 [PDF]
(育児・介護休業関係)
◆【2012年7月から改正育児・介護休業法が100人以下の企業まで全面施行されるに当たり必要な対応とは何か】
   【労政時報第3820号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]
(社会保険関係)
◆【復職に向けてリハビリ勤務を開始すると、受給していた傷病手当金は支給停止となるのか】
   【労政時報第3818号 - 高田弘人執筆】 [PDF]
(労災保険関係)
◆【健康保険を適用して治療を受けたけがが、後に業務災害に当たると分かったときに生じる手続きとは】
   【労政時報第3817号 - 澤江剛執筆】 [PDF]
(就業規則関係)
◆【就業規則とは別規程化することが許される事項と、その手続き方法とは】
   【労政時報第3816号 - 増田徳子執筆】 [PDF]
(社会保険関係)
◆【業務成績によって時給が変動する場合、標準報酬月額はどのように扱ったらよいか】
   【労政時報第3813号 - 今泉叔徳執筆】 [PDF]

≪2011年≫

(社会保険関係)
◆【二つの事業所から報酬を受ける者の社会保険料の取り扱いはどうすべきか】
   【労政時報第3809号 - 土岐紀文執筆】 [PDF]

(育児・介護休業法関係)
◆【社員が育児短時間勤務制度を利用する場合、会社としてどのような手続きが必要か】
   【労政時報第3808号 - 永井初枝執筆】 [PDF]

(労災関係)
◆【在宅勤務中のけがが労災とみとめられるのはどのような場合か】
   【労政時報第3807号 - 今泉叔徳執筆】 [PDF]

(労災関係)
◆【社員が会社支援によるボランティア活動中にけがをした場合も、労災は適用されるのか】
   【労政時報第3803号 - 高田弘人執筆】 [PDF]

(労働時間関係)
◆【拘束時間が20時から翌8時まで2暦日にわたる交代制勤務で年休を取得した場合も"1日"と数えるのか】
   【労政時報第3801号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]

(雇用保険関係)
◆【雇用保険における「特定受給資格者」とはどのようなものか】
   【労政時報第3800号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]

(安全配慮義務関係)
◆【在宅勤務や裁量労働制を採用する場合、企業の安全配慮義務としてどのようなことが求められるか】
   【労政時報第3799号 - 今泉叔徳執筆】 [PDF]

(労働時間関係)
◆【夏の電力不足に備えて工場の稼働時間を他の日に振り替える方法と必要な手続き】
   【労政時報第3798号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]

(時間外手当関係)
◆【残業時間の端数は、どう処理したらよいか】
   【労政時報第3791号 - 今泉叔徳執筆】 [PDF]

(社会保険関係)
◆【年1回支給する寒冷地手当を賞与と同月に支払った場合の社会保険の取り扱い上の留意点】
   【労政時報第3790号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]

◆【「雇用調整助成金」「雇用保険失業給付の特例措置」活用のポイント】
   【WEB労政時報2011.5.27掲載 - 高田弘人執筆】 [PDF]


労働法令のポイント

◆【平成27年4月1日施行 有期雇用特別措置法の施行通達のポイント】
   【労政時報第3888号 - 野田好伸執筆】 [PDF]

◆【「労災補償業務の運営に当たって留意すべき事項について」を踏まえた実務上の留意点】
   【労政時報第3886号 - 今泉叔徳執筆】 [PDF]

◆【妊娠・出産、育児休業等を理由とする不利益取り扱いに関する解釈通達が改正される】
   【労政時報第3884号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]

◆【平成27年4月1日施行 次世代法改正による、くるみん認定基準の見直しとプラチナくるみん認定制度の創設】
   【労政時報第3881号 - 土岐紀文執筆】 [PDF]

◆【傷病手当金の支給に係る産業医の意見の取り扱いに関する事務連絡】
   【労政時報第3877号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]

◆【改正パートタイム労働法に関する省令・指針のポイント】
   【労政時報第3873号 - 今泉叔徳執筆】 [PDF]

◆【国民年金保険料の納付猶予対象者の拡大等を行う「年金事業改善法」の概要】
   【労政時報第3871号 - 野田好伸執筆】 [PDF]

◆【雇用保険法の改正により拡充された教育訓練給付の対象となる教育訓練の指定基準】
   【労政時報第3869号 - 高田弘人執筆】 [PDF]

◆【改正雇用保険法のポイントと実務上の留意点】
   【労政時報第3868号 - 野田好伸執筆】 [PDF]

◆【有期の雇用契約終了後に数日空けて再契約する場合、事実上の使用関係が継続していれば、社会保険の被保険者資格は喪失しない】
   【労政時報第3862号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]

◆【国家公務員が配偶者の海外転勤に同行する場合、最長3年の休職を認める配偶者同行休業法の概要】
   【労政時報第3860号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]

◆【平成25年12月から「雇用調整助成金」の支給要件を変更】
   【労政時報第3858号 - 野田好伸執筆】 [PDF]

◆【改正された「交通労働災害防止のためのガイドライン」のポイント】
   【労政時報第3856号 - 野田好伸執筆】 [PDF]

◆【派遣・請負の違いに関する疑義応答集(第2集)のポイント】
   【労政時報第3855号 - 今泉叔徳執筆】 [PDF]

◆【「標準報酬月額の定時決定及び随時改定の事務取扱いに関する事例集」の改正について】
   【労政時報第3852号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]

◆【改正健康保険法の概要と実務への影響】
   【労政時報第3850号 - 高田弘人執筆】 [PDF]

◆【雇用保険関係助成金制度の平成25年度改正概要】
   【労政時報第3849号 - 野田好伸執筆】 [PDF]

◆【新設された「人材育成型労働移動支援奨励金」の概要と手続き上の留意点】
   【労政時報第3845号 - 今泉叔徳執筆】 [PDF]

◆【第12次労働災害防止計画(平成25年度~29年度)のポイント】
   【労政時報第3844号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]

    

特集

◆【特集2.迷いがちなケースを精選 社会保険の実務対応Q&A30】
   【労政時報第3893号 - 深田俊彦執筆】 [PDF]

◆【特集1.激動期の人事課題<法令編> 相次ぐ労働関係法令の改正・施行に、いまからどう備えるか】
   【労政時報第3881号 - 高田弘人執筆】 [PDF]




書籍

▼  厚生労働省「業務取扱要領」を踏まえた離職票作成ハンドブック    ▼

rishokuhyou.jpeg

《目次》
第1章 総論
 Ⅰ 雇用保険法の目的
 Ⅱ セーフティネット機能としての求職者給付 
 Ⅲ 保険給付の前提となる保険料負担
 Ⅳ 求職者給付と離職票
第2章 各論
 Ⅰ 資格喪失届・離職証明書を記載するに当たっての基本事項
 Ⅱ 雇用保険における賃金の範囲 
 Ⅲ 資格喪失原因
 Ⅳ 離職区分 
第3章 実例紹介
 Ⅰ 離職証明書左側の具体例
 Ⅱ 「⑦離職理由」欄の記載例 
 Ⅲ 雇用保険被保険者期間等証明のポイント
                  Ⅳ 離職票再交付のポイント
                  Ⅴ 離職票記載事項補正のポイント
                  第4章 電子申請
                  Ⅰ 電子申請とそのメリット
                  Ⅱ 電子申請の方法と手順


▼  適正 労働時間管理  ▼


tekiseiroudoujikannkanri.jpg

《目次》
第1編 労働時間規制と行政指導、労働判例の動き
  第1章:労働時間に関する基礎知識
  第2章:労働時間制度に関する労働基準監督署の監督と是正勧告・改善指導
  第3章:労働時間制度に関する近年の裁判例の動向
第2編 労働時間制度の設計・運用のポイント
●チェックシートとポイント・課題整理
 「労働時間」「休憩」「休日」「年次有給休暇」「時間外・休日労働」
 「労働時間規定等の適用除外者」「変形労働時間制」
 「事業場外みなし労働時間制」 「裁量労働制」
 「母性保護、出産、育児・介護制度」
第3編 労働時間の把握・管理と時間外労働削減ポイント
  第1章:労働時間の把握と管理
  第2章:時間外労働削減のためのポイント
  第3章:健康障害を防止するための労働時間管理

▼ 税務と労務をまるごと解決する 海外勤務者・来日外国人の給与実務ダブルガイド ▼


【編者】あいわ税理士法人 社会保険労務士法人大野事務所

【執筆者】野田好伸 深田俊彦(第Ⅱ部および第Ⅲ部の労務管理に関する箇所)

kyuyojitsumu.jpg
第1部
税務についての基本ルールから、さまざまな場面ごとに
実務上直面し得る疑問点を解説。

第2部
労務管理上の留意点と社会保険実務について解説。
また、海外赴任者の給与設定に関する基本的考え方にも言及。

第3部
ケーススタディとして、実際の国名を挙げて具体例を紹介。





▼ 待ったなし!2012年労働法改正と企業の実務対応 ▼

【編著】 社会保険労務士法人大野事務所
【執筆者】野田好伸、今泉叔徳、深田俊彦、高田弘人

roudouhoukaisei.jpg

《目次》
第1編 非正規雇用を取り巻く労働環境
 第1章 非正規雇用と近年の労働事情等
 第2章 非正規雇用と日本の労働法
第2編 2012年改正法の概要と実務上の留意点
 第1章 労働契約法の改正と実務的対応
 第2章 高年齢者雇用安定法の改正と実務対応
 第3章 労働者派遣法の改正と実務対応
第3編 非正規雇用のための労働条件整備のポイント
 第1章 ポートフォリオ戦略のポイント
 第2章 就業環境・労働条件整備のポイント
 第3章 労務管理のポイント
第4編 その他法改正情報と参考資料


▼ 成功した経営者の「次の戦略」 -第2の利益を獲得する経営継承 ▼

【編著】 高橋廣司 
   ※『第5章:労務戦略で「第2の利益」を獲得せよ』の部分について、
   代表社員 大野実パートナー社員 野田好伸 が執筆を担当しております。

tsuginosenryaku.jpg

≪目次≫
第1章:経営承継戦略と第2の利益
第2章:「事業承継」から「経営承継」へ
第3章:4つの経営承継ストーリー
第4章:経営管理戦略で「第2の利益」を獲得せよ
第5章:労務戦略で「第2の利益」を獲得せよ
第6章:税務戦略で「第2の利益」を獲得せよ
第7章:「第2の利益」を効果的に生み出すシステム導入
第8章:経営承継戦略はこうして作る
日本経済新聞出版社  ¥2,310円(税込)





▼ 経営労務監査の実務 ▼

【監修】 社会保険労務士総合研究機構
【共著】 石山隼人  大野実  山﨑憲昭
  ※代表社員 大野実 と アドバイザー 山﨑憲昭 が執筆に加わっております。

tsuginosenryaku.jpg

≪目次≫
第1章:経営労務監査の目的と枠組み
第2章:労務コンプライアンス監査
第3章:人材ポートフォリオ監査
第4章:まとめ
資 料:経営労務監査報告書

中央経済社  ¥3,780円(税込)

このページのtopへ