ニュース

雇用保険「基本手当日額」の変更について


厚生労働省は、8月1日(土)から雇用保険の「基本手当日額」を変更することと
いたしました。

「基本手当日額」は、離職前の賃金を基に算出した1日当たりの支給額をいい、
給付日数は離職理由や年齢などに応じて決められるものですが、
今回の変更は、平成26年度の平均給与額が平成25年度と比べて
約0.07%上昇したことに伴うものです。


具体的には、離職時等の年齢の区分により定められている基本手当日額の最高額が、
それぞれ5円引き上げ
られることとなりました。


詳細は下記URLをご参照ください。


【厚生労働省URL】

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000091920.html

このページのtopへ