ニュース

平成26年度「過労死等の労災補償状況」の公表について


厚生労働省は脳・心臓疾患に関する事案の労災補償状況及び
精神障害に関する事案の労災補償状況を取りまとめ、公表いたしました。

その概要は次のとおりとなります。

1.脳・心臓疾患に関する事案の労災補償

(1)請求件数は763 件で、前年度比21件の減となり、3年連続で減少
(2)支給決定件数は277件(うち死亡121件) で、前年度比29件の減となり、2年連続で減少


2.精神障害に関する事案の労災補償状況

(1)請求件数は1,456件で、前年度比47件の増となり、過去最多
(2)支給決定件数は497件で、前年度比61件の増となり、こちらも過去最多
(3)出来事別の支給決定件数は、次の順に多くなっている。
  悲惨な事故や災害の体験、目撃をした     72件
 (ひどい)嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた 69件

詳細は、下記URLをご参照ください。


【厚生労働省報道発表資料URL】
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000089447.html

このページのtopへ