トピックス

『経営労務監査の実務』刊行のお知らせ

当事務所代表、大野実と当事務所アドバイザー、山崎憲昭が執筆に加わった『経営労務監査の実務』が平成21年4月1日より中央経済社から刊行されております。
前作『経営労務監査の手法』をより充実させ、グレード・アップさせた内容となっております。

≪本書の内容≫
本書でご案内する「経営労務監査」は、企業は変化する動態的プロセスにあるという前提で、労働に関する企業の社会的責任を踏まえて、目標の達成に向けた経営戦略と人材マネジメントとが効果的にリンクして運営されているか否かを、適法性、適切性、最適性の観点からチェックし、評価や提言することを目的とします。換言すれば、「経営戦略と労務管理の諸施策が一体となって実行され、企業と働く人が共に成長し続けていけるように、企業自らがその評価を行うための方法」です。

〜『まえがき』より、抜粋〜


≪本書の構成≫
第1章 経営労務監査の目的と枠組み
1.会社経営と経営労務監査
2.経営労務監査の目的
3.経営労務監査の視点・考え方
4.経営労務監査の体系
5.経営戦略と人材マネジメント
6.経営労務監査の評価と報告書


第2章 労務コンプライアンス監査
1.会社の組織活動の仕組み
2.対象とする規程の性格と役割
3.会社の規程体系
4.主要な労働関連法令
5.労務コンプライアンス監査における規程の見方
6.労務コンプライアンス監査の評価基準

第3章 人材ポートフォリオ監査
1.経営組織
2.人材ポートフォリオ分析
3.人材ポートフォリオの主要指標と業績把握
4.賃金制度
5.労務諸表
6.組織と人材配置
7.企業と個人の関係
8.職務遂行と雇用満足
9.従業員意識調査
10.組織と雇用満足度

第4章 まとめ
1.経営計画と経営労務監査の関係
2.経営労務監査の評価方法
3.経営労務監査の実施手順
4.実施手順の詳細
5. 経営労務監査の提案するもの

資  料
サンプル1.経営労務監査報告書
サンプル2.経営労務監査報告書

『経営労務監査の実務』
社会保険労務士総合研究機構【監修】
石山 隼人
大野 実      【共著】
山崎 憲昭 
中央経済社
定価:3,780円(税込み)

このページのtopへ